blog

介護の常識を変える介護施設のあるべき姿|唐津市

唐津市の介護施設、在宅介護お世話宅配便さまからのご依頼です。ウェブサイトのリニューアルのお話を頂きましたが、社歴は40年以上と伺い、大変素晴らしい理念をお持ちの施設と感銘を受けました。介護というものは、国に報酬が決められており、要介護が進む(介護がより必要になっていく)と報酬が上がる仕組みになっています。しかし、それは、本来介護を受けて元気になる高齢者が、元気になってしまうと会社が国から受け取る報酬額が減ってしまいます。

唐津市_お世話宅配便2

しかし、お世話宅配便さまは、高齢者が元気になることで、自分でトイレに行けるようになったりすることでオムツの消耗が減るなど、小さな工夫をたくさん積み上げて、しっかりと利益を出されておられます。このような高齢者が元気になることで、国の負担も減るという好循環がもっと広待ってほしいとの思いを込めて、ウェブサイトを制作させていただきました。

 

有限会社在宅介護お世話宅配便:https://www.osewa.co.jp/